TOP

札幌すすきのだけの特融の遊びスポットでキャバクラのお仕事体験をご紹介します。

ニュークラブからキャバクラへ転身。本当によかった!

札幌住みの私は夜のきらびやかな世界に憧れて、すすきのにあるニュークラブでお仕事をしていました。綺麗なドレスを着て髪を盛ってメイクをして、非日常感溢れる店内で男性をおもてなしする…指名もそれなりに取れていたので、そんな生活にもお給料にもそれなりに満足していました。でも人間の欲って底が知れないですね。もっと稼ぎたい、もっと贅沢したいって言う気持ちが大きくなるんです。そこで働くお店を変える決心をしたんです。お店のジャンルももう一歩踏み込んで、キャバクラです。すすきののキャバクラは他の地方で言うところのセクキャバにあたるもので、ニュークラブが他の地方のキャバクラなんです。すすきののキャバクラなので、もちろんおさわりOK、キスOKと言うことになります。それでも今の生活を今以上に充実させたいって言う気持ちのほうが大きくて、ニュークラブを退職。せっかくだからできるだけ高収入が得られるお店をナイトワーク専用の求人サイトで探して電話しました。すすきののキャバクラ求人を探すならバニラで決まり!次の日にすぐ面接となってお店へ行きました。元々ニュークラブで働いていたということもあってか、スムーズに面接が終わりその日のうちに体験入店を勧められました。年齢確認のために身分証を見せて、源氏名を決めて、お店の服に着替えてさっそくお仕事しましたよ。最初はやっぱり、いざ触られるとなると気持ち的に抵抗はありました。でも店内は薄暗いし大音量でBGMはかかっているし、薄いカーテンで仕切られているので羞恥心は思ったほどじゃなかったですね。男性のホールスタッフさんが巡回しているので、何かあったらすぐに駆けつけてくれるということだったので安心できました。でも少し恥ずかしかったですけどね(笑)3時間くらいかな?体験入店は終了してその日のお給料を頂きました。確実にニュークラブのときより月の収入は増えると確信できるくらいの額が入っていましたよ。店長から「良かったらこのままうちで働いて行きませんか?」と言うお話を頂いたので、本入店することに決めました。あとで知ったのですが、このお店だと体験入店が終わったあとに「合否の結果は後日ご連絡します」みたいな話だったら不採用の可能性が高かったらしいです。ニュークラブに比べてもう一歩踏み込んだキャバクラは、言ってしまえば女性らしさをもっと前面に押し出して接客するような感じですね。それでお客さんが喜んでくれると何だか私も嬉しくなっちゃって…母性本能みたいなやつなのかな(笑)私にとってはニュークラブよりキャバクラのほうが向いていたみたいですね。今では指名ももらえるようになって、以前よりもっと毎日が楽しく充実してます。それに加えてお給料も増えたので言うこと無しです。この間転職成功の自分へのご褒美で有名ブランドの100万円するバッグを買っちゃいましたよ。ワンランク上の贅沢ができるようになって、キャバクラでお仕事を始めて本当に良かったって思います。でももっと稼ぎたいって気持ちが大きくなったらどうしようかな…まぁそれはそのとき考えることにします(笑)